【賢威8】インストールから子テーマ設定まで

こんにちは、椿(つばき)です。

 はてなさん はてなさん

賢威ってSEOに強いってきくから購入したけど、どうやってワードプレスにインストールするのかな?
よく賢威で検索かけると【子テーマ】って出るけど必要なの?

はい、今回は賢威8のインストール手順から子テーマ設定までお伝えします。

インストールの前に、そもそもなぜ子テーマは必要なのでしょうか。

賢威8の子テーマはなぜ必要なの?

賢威を購入すると、賢威8はもちろん賢威7や賢威6も使用できます。
しかも、賢威って購入者名義のブログならいくつでも作ることができるんですね。
ほかの有料テーマの場合はサイト一つで1テーマしか使用できない場合があります。

賢威ってお値段だけでみるととってもお高く感じるけど、SEOマニュアルもあるしバージョンアップの時も無償だし本当はお得なんですよね。

そんな賢威8では子テーマの使用を推奨しています。

それはなぜかと言えば、今後もあるであろう賢威のバージョンアップがされたときに賢威8を仮に親テーマで直接カスタマイズをしていた場合・・・

その賢威8をバージョンアップするとカスタマイズの内容がすべて消えてしまうんです!!!

 はてなさん はてなさん

せっかく苦労して設定したのに~涙

もしそんな事になってしまったら・・・もう泣くしかありません( ;∀;)

そうならないためにも子テーマは必ず設定しましょう。
一見、難しそうに見えるかもしれませんが、一つ一つ丁寧に行えばできますよ!
慣れてしまえばあなたにもできます!
そう、わたしも始めは恐る恐る手を付けたんですから^^

賢威8のインストールを始めよう!

ここからは賢威8のインストール手順をみていきますよ!

賢威8を購入するとメールがライダーストアから届きます。

画像にある赤枠のURLをクリックして本登録を完了します。

本登録が完了すると以下のメールが届きます。

 

お客様マイページをクリックして、メールアドレスとパスワードを入力するとログインできます。

こちらはログイン後のトップページです。

「〇〇さんへお知らせ」のところにあなたのイニシャルが表示されます。

賢威8のダウンロードは、右側にあるメニューの【賢威8】をクリックします。

この画面から、下へスクロールしていくと・・・

この画面が出るので、左側の水色が【賢威8のテーマWP版】のダウンロードになり、
右側のオレンジが【賢威8子テーマ】のダウンロードになります。

それぞれクリックするとすぐにダウンロードが開始します。

はい、ここまででダウンロードが完了です。

次にWordPress(ワードプレス)に賢威8をインストールしていきます。
まずは親テーマから。

ワードプレスへログインします。

ダッシュボードの中にある、

【外観】 → 【テーマ】

をクリックすると画面のようなテーマを追加できる画面になります。

テーマのアップロード

をクリックすると

上のような画面になるので、ファイルの選択をクリック。

 

zip形式のまま、選択し、【今すぐインストール】をクリックすると
インストールが始まります。

インストールが完了しました

と、メッセージが出ていればインストールは終了です。

賢威8子テーマのインストール

続いて、先ほどお話しした子テーマのインストールに進みます。

子テーマのインストールって親テーマの時と違って実はひと手間が必要になります。

順番にみていきます。

子テーマをワードプレスへインストールする前にやること

先ほどインストールした子テーマを出します。

zip形式のフォルダはダブルクリックすると解凍されて下記のフォルダになります。

次にこのフォルダ(keni8-child)を開くと

中身はこんな感じ。

その中にある【style.css】を開きます。

すると、

【style.css】の中はこのような記述があります。

この中の【Template】の記述を変更します。
何に書き換えるかというと、【親テーマ】の名前に変えていきます。

で、よくあるのがFTPソフトを使用して確認する方法がありますがわたしはダウンロードしたファイル名から拾っています。

 

少し上にさかのぼっていくと同じ画像がありますが、
ダウンロードの中にある親テーマのzipファイルを

【右クリック】

【名前の変更】

親テーマのファイル名が選択された状態で【コピー】します。

拡張子(.zip)は除いた状態で【子テーマのstyle.css】へ貼り付けしてもらえばOKです。

貼り付けするとこのようになります。
ぼかしが入っているところは、ダウンロードするたびに数字が変わりますよ!

そして、この【style.css】を上書き保存します。

はい、あともうひと手間でインストールまでたどり着けます。

このフォルダには、さっき書き換えた【style.css】が入っている状態です。

【style.css】を書き換えたフォルダをワードプレスへインストールするためにまた圧縮していきます。

keni8-childフォルダを右クリック

送る

圧縮(zip形式)フォルダー

これでフォルダは圧縮されます。

子テーマをWordPress(ワードプレス)へインストールしていきます。

ワードプレスへログインし、

親テーマの時と同じように

外観

テーマ

テーマのアップロード

ファイルの選択

先ほど圧縮したzip形式のフォルダ(keni8-child)を選択

今すぐインストール

インストール完了

子テーマにある【有効化】ボタンをクリックする(親テーマはそのまま何もしくてOK)

これで、子テーマのインストールが完了しました。

今後、賢威8のデザインなど変更したいときはこの【子テーマ】に追記していきます。

ここまでお疲れさまでした!

もしも子テーマをダウンロード後そのままWPへインストールした場合

子テーマは【style.css】の書き換えが必要でしたが、うっかり間違えてダウンロード後そのままワードプレスへインストールしてしまった場合はどのようになるのでしょうか。

 

このように親テーマが見つかりません。と、メッセージが出てしまいます。

ちなみに「このテーマはインストール済みです」と出ているのはわたしが2回もそのままインストールしたためです(;’∀’)

このメッセージが出たとしても、先ほどお伝えした方法で【子テーマのstyle.css】の親テーマ名へ書き換えを行ってから子テーマ(zip形式)のインストールをしてもらえば大丈夫です。

インストールが終わると画像のようなメッセージが出ます。

親テーマの名前が変わっていることが確認出来たら、

【アップロードしたもので現在のものを置き換える】

をクリックしてインストールは完了です。

万が一間違えてしまっても後で修正ができるので一つずつ進めていきましょう^^



 

さいごに

今回は、賢威8のインストールから子テーマの設定までをお伝えしました。

WordPress(ワードプレス)を触り始めたばかりだとなにかと手間取ってしまうかもしれませんが、すべては【慣れていく】ことで解決できます。

あなたもわたしも、そして先輩アフィリエイターの皆さんもスタートしたばかりの時は、みんな初心者です。

続けることで開ける未来はあります。

少しずつでもいいので毎日ワードプレスにふれていきましょう!

お疲れさまでした^^